金生山西福寺護持会
 
2020年度護持会総会が5月17日(日)に 
開催されました。門徒大会は中止でした。

 新型コロナウイルスの感染拡大により、国の緊急事態宣言が発出され、外出自粛とともに密集、密接、密閉の3蜜を避けるよう求められているために、やむなく門徒大会を中止としました。
護持会総会は、本堂の配席を変えて、全てのドアを開放し、3蜜を避けて、感染防止に配慮し、慎重に行われました。

前日と打って変わって、朝から快晴の暖かい爽やかな空気が流れていました。 
式次第に則り、まずは同朋奉讃式のお勤めをしました。 
 開会挨拶の住職  議長の高橋さん

 事業報告、事業計画案説明の河内さん  会計決算報告、会計予算案説明の水谷さん
 会計監査報告の板倉さん  質問する参加者
応答する議長  閉会挨拶の住職 

 全議案を説明した後に、全体の質疑を受け、議長、住職から詳細な回答がなされました。最後は全員の拍手で議案はすべて承認されました。閉会に当たり、住職から今後のコロナウイルスの状況によっては、年後半の諸行事についても変更の可能性があることを説明し、了解を求めました。

 
2019年度護持会総会門徒大会
  5月19日(日)に開催されました。


 朝から暖かい日差しが降り注ぎ、時々は強く吹き付けることもありましたが、爽やかな初夏の風が気持ちよく境内を吹き抜けていました。世話人会、婦人会の皆さんは早朝から、境内に、本堂に、座敷に、門徒さんを迎える準備を整えていました。

お勤め

定刻の10時半からは、本堂で住職、副住職と共に門徒の皆さんがお勤めをしました。


西福寺護持会総会の開会

 住職の挨拶に続き、護持会会長の高橋さんの挨拶があり、護持会は開会しました。門徒さんたちは事前に配布されている資料をみながら議事に参加しました。議事次第は黒板に書かれていました。


 護持会会長の高橋さんが議長となり、竹内さんの司会で、議事が始まりました。河内さんが2018年度事業報告、2019年度事業計画案を説明、水谷さんが2018年度会計決算報告、2019年度会計予算案を説明し、板倉さんが2018年度会計監査報告をしました。



 質疑は活発に行われ、それぞれ担当からの回答と、住職の説明などがあり、議案は全て異議なく承認されました。


門徒大会の開催
 護持会総会が終わると門徒大会の開会です。境内にはトウモロコシを焼く匂いが漂い、くずもちやところてんの販売、ジュースなどの冷たい飲み物、キッズ福袋が準備され、また本堂の上り口には子供さんの喜ぶ沢山のおもちゃがぶら下がっていました。



お餅つきは大賑わい
 恒例のお餅つきは、子供さんが沢山集まり、掛け声をかけながら、お餅の出来上がりを待っています。婦人会の皆さんはお餅を丸めるのに大忙しです。お餅を搗きたい子供さんは杵を持って、思いきりお餅を叩いていました。



 お餅が出来上がると、みんなに配られて、さっそく食べ始めました。子供さんも大人も至福のひと時です。


本堂ではビデオのアニメを観賞しながら、、、


バザー会場
 毎年人気の高いバザー会場は、大勢の門徒さんが行列を作って開場を待っていました。毎年、2部屋いっぱいに出品された品物は,多くの門徒さんの奉仕の心がこもっています。皆さん、お目当ての品物を抱えて、にこやかに会場を後にしました。


 門徒大会は毎年、多くの門徒さんやご近所の皆様、子供さんたちの楽しい交流の場として、大きな役割を果たしています。来年も多くの門徒さんのご来場をお待ちしています。運営を担当された皆様、お疲れさまでした。

 
2018年度護持会総会門徒大会
  5月20日(日)に開催されました。


  午前中は青空が所々見えるという天気で、やや涼しい感じでしたが、次第に晴れ上がり、護持会総会が終わるころには、一面の青空に替わり、温かい日差しが降り注いでいました。
 今年も、子供さんを含め、たくさんの門徒の皆様が集まって、年に一度の楽しい門徒大会が行われました。

 西福寺護持会総会   
護持会総会に出席の門徒の皆さん 
  同朋報讃式の勤行の後、竹内さんの司会で護持会総会は始まりました。最初に住職から挨拶があり、続いて議長に就任した高橋さんから開会の挨拶があり、式次第に則って議事は進められました。
 会場からの幾つかの質問にも住職が丁寧に説明をし、議事は順調に進みました。今回は3年ごとの護持会役員の改選期であり、2人の退任と2人の新任を含め10人が承認されました。
 
住職挨拶

議長の高橋さん
  司会の
竹内さん 
事業報告の
河内さん 
会計報告の
水谷さん 
会計監査報告の
 板倉さん
  永年にわたって西福寺護持会役員を勤められ、また真宗大谷派の参議会議員として宗会で活躍された磯崎さんが退任のご挨拶をされました。  
西福寺護持会役員 
(敬称略あいうえお順)

浅尾茂、板倉陽三、金子あや子、
河内一、小室忠俊、高田英夫、
高橋正光、竹内啓子、中谷克彦、
水谷恵一


 お餅つき大会  恒例のお餅つきは子供さんも大喜び。初めて杵をもった子も「ヨイショ!!」と力いっぱい振り下ろしていました  婦人会の皆様はお餅を千切り、丸めるのに大わらわ。美味しいお餅がお皿にもられました。
     
     
     
     
     
     

 境内の楽しみ

お子さんに好評のおもちゃがたくさんぶら下がっていました。くずもち、あんみつも美味しかったですね。焼きトウモロコシはお土産に持って帰る人も。福袋もありました。本堂のビデオも楽しみました。
   
     
 バザー

最後の行事、バザーにはオープンと同時に大勢の人が入場し、品物が次々と売れていきました。これだけの多くの品物を提供していただいた方々に感謝します。
   
今年も護持会総会で、年間計画が決まり、門徒大会で大勢の門徒さんとご家族の交流がありました。ともに楽しんだ一日が終わり、清々しい気持ちで帰路につきました。また、来年を楽しみにしてください。 みなさまお疲れさまでした。 


Copyright(c)2007-西福寺 All rights reserved